SDGs戦略研究会

[前期]第3回:「飢餓の撲滅・食料・農業」を開催!

第3回

◆第3回:6/7(木)14:30~17:30 徳江 倫明 氏
「飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する」

概要:農業とは?自然環境とは?本質に迫る講義!

目標2「飢餓をゼロに」は、事業に直接つながりがある企業と、あまりつながりがないと感じられる企業の2つに分かれるテーマかもしれません。今回は「有機農産物の市場拡大」に長年取り組まれてきた徳江氏が、農業や認証という切り口から丁寧に解説してくださいました。

オリンピックの食料調達基準から、NPO(市民運動)・企業・行政のトライアングルが連携して取り組んでいる事例まで、食や農業に関する話が進んでいきました。自社には関わりにくいと捉えられていた方でも、生物多様性やCSRのつながりなど、飢餓の根本的解決について、自社では具体的に何ができるのかを考える時間となりました。

受講者の声

当日ご参加された皆様からのご意見・ご感想です。

  • 様々な事業のご経験から、学識者とは異なる、本業で推進されている立場ならではの迫力が感じられ、共感できた。(建設業界)
  • 本日のテーマは、日常的には考える機会も少なく、改めてしっかりと考えることができた。(機械業界)

様子1   様子2

講師紹介

一般社団法人フードトラストプロジェクト 代表理事長
徳江 倫明 氏

株式会社ダイエー、農場設立、大地を守る会創設メンバー、らでぃっしゅぼーや代表等を経て、現職。オーガニックパートナーズ株式会社代表取締役会長、一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン会長、一般社団法人CSR経営者フォーラム会長、非営利活動法人IFOAMジャパン副理事長等を兼務。
食の安全・安心に関する新しい分野の企画開発に取り組む。著作に『農業こそ21世紀の環境ビジネスだ』(たちばな出版)、『危ないものをつくりすぎた―食品安全は可能か―』(誠文堂新光社)他。
URL:http://www.food-trust.jp/index.html